秋の林で・・・。

ホオノキ(朴の木 )  モクレン科
初夏に白い大きな花をつけていた木です。葉が大きく 7枚ぐらいの葉が風車のように輪になって付いています(輪生といいます) 朴の木 の”ほお”は”包”むの意味らしいです。
朴葉寿司 朴葉味噌 食べたことが有りませんか? この葉ですよ。
b0180709_2245221.jpg


ユリノキ(百合の木) モクレン科
これも百合の花のような花が咲いていた木です。 葉が半纏の形で「ハンテンボク」の名前もあります。
大きな樹で天辺が見えませんでした。
b0180709_22531342.jpg


カゴノキ(鹿子の木) クスノキ科
少し大きくなった木では樹皮が丸く斑点状に剥げ 剥げた時期の違いによって斑点の色合いに違いがあって ちょうど子鹿のからだのようだというのが名前のいわれです。
花が咲いていました。
b0180709_2311206.jpg

森のアーチスト♪     鹿子の木の名前の由来がよく解りますね。
b0180709_2384934.jpg


あらら・・・。
b0180709_23224577.jpg


日当たりのいい所に出ると ツルボが咲いていました。(ユリ科)
b0180709_23333588.jpg

まだまだ散歩は続きます~☆
     大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18
[PR]
# by misa12155604 | 2009-09-23 23:35 | 植物 | Trackback | Comments(21)

秋の野原で・・・。

秋の七草の一つ クズ(葛) マメ科
繁殖力が凄いので花を見る前に刈り取られることが多いですね・・・。
根は多量のでんぷんを含んでいる。 「葛根(カッコン・解熱の漢方薬)」 になる。葛粉もとれる。 → 葛餅♪
b0180709_202123.jpg


次は オミナエシ(女郎花) オミナエシ科
b0180709_20244420.jpg

b0180709_2028173.jpg


ヒヨドリバナ(鵯花) キク科フジバカマ属
b0180709_20401317.jpg

b0180709_20435100.jpg


シラハギ(白萩) マメ科
b0180709_20473861.jpg

     大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18

b0180709_20573019.jpg手描き友禅の技法で葛をかいてみました。
[PR]
# by misa12155604 | 2009-09-21 20:59 | | Trackback | Comments(29)

秋風に揺れて~。

>夏が過ぎ風あざみ 誰のあこがれにさまよう 青空に残された私の心は夏模様・・・♪
かって、井上陽水が歌った少年時代という歌の中のフレーズ・・・。
ノアザミの季節は春~夏
夏が過ぎて・・・アザミの花が綿毛になってさまよう様を歌ったと勝手に解釈しています。
ノアザミ(野薊) キク科
b0180709_13168100.jpg

b0180709_13195636.jpg


ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科  別名 マンジュシャゲまたはマンジュシャカ(曼珠沙華)
韓国ではこの花を「相思花」と呼んでいるそうです。
花が咲くときには葉がなく 葉がでる頃には花は散ってしまっている。
絶対に会えない相手を思い続ける花。。。
b0180709_13344040.jpg

b0180709_1339920.jpg


ススキ(薄) イネ科  別名 オバナ(尾花)カヤ(茅)
「山は暮れて 野は黄昏(たそがれ)の ススキかな」 与謝蕪村
お月見に欠かせない一つですね。
b0180709_13543858.jpg

b0180709_13575780.jpg

b0180709_140328.jpg

        大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18
[PR]
# by misa12155604 | 2009-09-19 14:02 | | Trackback | Comments(23)

秋を探しに・・・Ⅲ

外に出ると木の上から聞こえていた蝉たちの合唱が
いつの間にか小さな虫たちの演奏にバトンタッチ・・・足元から聞こえてきます♪~♪
また秋を探しに行きました。
ヒマワリって夏の花ですが 何故か秋から冬のヒマワリが暖かくて好きです。

シロタエヒマワリ(白妙向日葵)  キク科 
葉に白い細かな毛が付いていてビロードのように見えます。花は小型でたくさん付きます。
ちょうど蜂さんのお食事中でした。お尻しか見えません。。。
b0180709_21365734.jpg


アジサイ(紫陽花)  ユキノシタ科   秋色アジサイ
秋色アジサイって夏前に開花したアジサイの花が(正確にはガクの部分)日当たりや風通しなど様々な条件をクリアして夏から秋、冬にかけて花を枯らすことなく 秋色、緑色に変色したり、本来の色を維持したり、アンティーク調に変化したアジサイのことです。
b0180709_2212713.jpg


コムラサキ(小紫)  クマツヅラ科 
園芸店で「ムラサキシキブ」と販売されてるのは このコムラサキが多いです。
ムラサキシキブは山野に生え 観賞価値はやや劣るかもしれません。
実のつき方などで見分けられます。
b0180709_2283785.jpg


ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)  ヤマゴボウ科 
インクベリーの名前もあります。 毒草です。
熟した実は潰すと赤紫色の果汁が出て強い染料で草木染に使ったりします。
b0180709_22193295.jpg


少し・・・かなりキツイ色合いが続いたので 目を休めましょう~♪
ニラの花にとまって遊んでるバッタです。。。
b0180709_22242672.jpg

[PR]
# by misa12155604 | 2009-09-16 22:31 | | Trackback | Comments(32)

水都大阪2009・・・Ⅱ

巨大な黄色の物体を目指してダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
その正体は・・・。
「フローティングダック」と言ってオランダのアーチスト作だそうで
大きさ 高さ9.5m 幅9.5m 長さ11m   我が家がスッポリ入ってしまう(^^?
b0180709_2152787.jpg


辺りはすっかり暗くなって・・・。
ライトアップされた天神橋が川面に映り素敵です。
b0180709_21234122.jpg

b0180709_2122758.jpg


実は9月11日はアート船「ラッキードラゴン」のファイアーパフォーマンス初日でした。
撮影のためのTVやカメラマンがズラ~っと並ぶ中 コンデジで撮りました。
結果は・・・見ての通り(ノc_,・;)ハア・・・
b0180709_21513762.jpg

b0180709_21542383.jpg


お見苦しいものを見ていただいたので次は大阪中央公会堂のライトアップの様子をどうぞ。
大正生まれ(平成14年リニュアール)ネオ・ルネッサンス様式で中之島のシンボルです。
b0180709_22115555.jpg

b0180709_2214079.jpg

b0180709_22192981.jpg

                    おしま~い♪
[PR]
# by misa12155604 | 2009-09-14 22:23 | 風景 | Trackback | Comments(22)

水都大阪2009☆

大阪で開催されてる『水都大阪2009』・・・中之島会場へ行ってきました。(9/11)
秋探しはちょっと休憩して・・・見て下さいね。
まずは ちょっと遊んでみました。 川沿いに立ち並ぶ高層ビルです。
b0180709_21564611.jpg


会場内はミストシャワーが設置されていてヒンヤリしています。 霞んで見えますね。
アーチから下がっているのは 七夕の短冊みたいな感じで子供達の願い事がいっぱい書いてありました。
b0180709_2263397.jpg

b0180709_2214395.jpg


建築家による竹大架構空間「BAMBOO FORESTO」です。
b0180709_22214484.jpg


砂場の中に大阪城が~♪
b0180709_223015100.jpg


淀川と大阪湾のゴミから出来てると言う巨大な魚です。
傘・鍋・ジャケット・缶など色々見えます!  海や川はゴミ箱ではアリマセン!!!
b0180709_22375080.jpg


灯りがともりはじめました。 真ん中に点々と見えるのは風車です。
あっ! 向こうに巨大な黄色い物体が・・・。 
b0180709_22441867.jpg

b0180709_22461428.jpgつづく~♪
[PR]
# by misa12155604 | 2009-09-12 22:47 | 風景 | Trackback | Comments(23)