御堂筋kappo~)))

御堂筋をみんなで歩こう!
10月11日 一日限定で歩行者に開放された大阪のメインストリート「御堂筋」をkappoしてきました。
オープニングイベントから・・・。
b0180709_2222162.jpg

b0180709_22253751.jpg


楽しそ~ぉ♪
b0180709_22294935.jpg


天神祭りの竜踊り♪
b0180709_22331579.jpg


能勢人形浄瑠璃♪
b0180709_22383681.jpg


南京タマスダレ♪
b0180709_22412043.jpg


バリアフルバレーボール♪ (風船バレー)
b0180709_22463888.jpg


全国各地の魅力発信♪
b0180709_2251150.jpg


とにかく凄い賑わいです♪
b0180709_2255050.jpg

つづく~!
# by misa12155604 | 2009-10-11 22:56 | その他 | Trackback | Comments(22)

水辺の植物・・・。

お正月のおせち料理に入っているクワイ、中華料理にも出てきますね。
クワイの花が咲いていました。
クワイ(慈姑) オモダカ科
主に湿地帯や水田で栽培され、地中に伸びたほふく茎の先に付く塊茎を食用にします。
白クワイ(大)・青クワイ(中)・吹田クワイ(小)の品種があります。
青クワイは主に埼玉で、白クワイは主に広島で栽培されています。
葉の形が農作業で使う「鍬」の形に似ているので「鍬芋=クワイモ」から「クワイ」と・・・。
*よく調べてみると、クワイは雌雄異花だそうです。下の写真の右下に見えてる 花芯が黄緑の丸い花が雌花のようです。 (10/9追記)
b0180709_20545394.jpg

b0180709_2111459.jpg







b0180709_2182194.jpg


















ポンテデリア   ミズアオイ科抽水植物(葉を水面より上で展開する植物) 浮遊性はなく、土に植わっていることが必要です。
花期は5~6月ですが まだ綺麗に咲いていました。
b0180709_21292034.jpg


サワギキョウ(沢桔梗)  キキョウ科山野の湿地に生える多年草です。 季節感の著しい野草で、茶花などに人気があります。
b0180709_21454419.jpg

b0180709_21514939.jpg今朝 台風18号が近畿地方を駆け抜けました。 水辺の生き物たちは耐えてくれたでしょうか。。。心配です。


大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18
# by misa12155604 | 2009-10-08 21:57 | | Trackback | Comments(34)

水生植物と水辺の植物

前回「コウホネ」をアップしましたが 今回は・・・。
ヒメコウホネ(姫河骨) スイレン科 絶滅危惧類に指定されています。
コウホネとの違いは花の大きさと柱頭に丸みがある・・・見比べるのが一番ですね。
b0180709_21145985.jpg

横顔も見てみましょう♪ 日本の固有種であるので大切にしたいですね。
b0180709_21171885.jpg


オオミクリ(大実栗)・・・ミクリとも言います・・・ミクリ科 絶滅危惧類に指定されています。
沼沢地や流れの緩やかな水路などに生育する多年生の草本で
栗を連想させるような果実がなり 和名の「実栗」となっています。
花期は6月~8月で 写真に写ってるのは実です。
b0180709_21513764.jpg


タコノアシ(蛸の足)  ユキノシタ科 準絶滅危惧類です。
タコノアシとは奇妙な名前ですが 花のつき方が吸盤のついた蛸の足を下から見たのににていますね。
全草が紅葉すると ゆで蛸のようになります♪
b0180709_22155152.jpg

b0180709_22181988.jpg


ミズトラノオ(水虎の尾) シソ科 絶滅危惧種に指定されています。
花穂を虎の尾に見立てた名前です。  小さな花の集まりでもうすぐ薄紫の花が咲きます!
b0180709_2236858.jpg


アギナシ(顎無) オモダカ科 
幼葉が単純で側片ができないことから顎無(あごなし)という名前に・・・。
日本特産種 原野の沼沢地に抽水して自生。種子またはむかごで越冬するそうです。
b0180709_2254585.jpg

b0180709_22555678.jpg


b0180709_23151076.jpgお疲れカエル♪
 
大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18
# by misa12155604 | 2009-10-05 23:19 | | Trackback | Comments(26)

水生植物

大阪近郊の水生植物は 近年の土地開発によって絶滅の危機にさらされているそうです。
この植物園では そのような水生植物が保存されています。

ミズキンバイ(水金梅) アカバナ科
水辺に生育する抽水性の多年生草本で絶滅危惧類に指定されています。
b0180709_2147683.jpg


コウホネ(河骨) スイレン科
河骨と変った名前ですが 根茎の色や形が骨に似ているところからつけられたそうです。
b0180709_2244462.jpg

オレンジのコウホネは初めて見ました。
b0180709_2281750.jpg


ガガブタ(鏡蓋) ミツガシワ科
本州以西の湖沼やため池に生育するミツガシワ科の浮葉植物で 絶滅危惧類に指定されています。
b0180709_22231060.jpg


アサザ(浅沙) ミツガシワ科
湖沼や池に生息する。各地で個体群が消滅、縮小しているそうです。
b0180709_22364843.jpg


イボクサ(疣草) ツユクサ科 これは保護されていません♪
水田や沼沢地 湖岸などの水湿地に生育し 水田の害草の1つとして知られています。
疣取り草の意味があるようですが薬効は?
b0180709_22571679.jpg
 

b0180709_2312211.jpg今回はトンボ君です♪



大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18
# by misa12155604 | 2009-10-02 23:03 | | Trackback | Comments(28)

秋 色々・・・♪

秋の散策で目に付くのが木の実ですね。 
赤くなってる実をみつけると嬉しくなってきませんか?
食べれる?食べれない?・・・なんてね♪

カンボク(肝木) スイカズラ科 ガマズミ属
花期は5~7月 果実は液果で球形 8~9月に赤く熟しますが苦くて食べられない・・・。
液果・・・中果皮の部分が水分を多く含む細胞となり液質になる果実のことで ブドウみたいな果実のことです。
b0180709_2211358.jpg


アメリカカンボク(アメリカ肝木) スイカズラ科 ガマズミ属
カンボクの変種で北アメリカに分布します。
b0180709_2141352.jpg


ガマズミ(莢迷) スイカズラ科 ガマズミ属
この実は食べれます♪ 甘酸っぱく果実酒などにも使われます。
b0180709_2220660.jpg


サンザシ(山査子) バラ科 サンザシ属
朝鮮から渡来した中国原産の薬用木ということです。果実が薬用になるそうです。
b0180709_22275098.jpg

黄色に熟す キミサンザシ(黄実山査子)もあります。
b0180709_22335265.jpg


シナアブラギリ(支那油桐) トウダイグサ科 アブラギリ属
昔は種子から油を採るために栽培され 桐油は空気に触れると酸化して固まる乾性油で和紙にしみこませて油紙とし 傘や提灯、雨合羽などに使うために盛んに栽培されたそうです。
毒性があるために食用にはならず 塗料、印刷用油脂になるそうです。
b0180709_22462260.jpg


b0180709_22491229.jpg楽しくて帰れません(^^♪








大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18
# by misa12155604 | 2009-09-29 22:51 | 植物 | Trackback | Comments(28)

秋の花木園・・・。

林を抜けると花木園が広がっていました。
ブラシノキ(ブラシの木) フトモモ科   Callistemon(カリステモン)
コップなど洗うブラシに似ていますね♪
b0180709_23165680.jpg

b0180709_2319562.jpg

実→丸く枝にずらっとついて並ぶ。 翌年の花はその上部に咲き 実は次々と何年も残る。
b0180709_23232522.jpg


ルリヤナギ(瑠璃柳) ナス科
b0180709_23282122.jpg


ウラジロフジウツギ(裏白藤空木) フジウツギ科
b0180709_23343689.jpg

もしも~し♪ いつから此処に居るの?
b0180709_23373435.jpg


足元にはツユクサが咲いていました♪
b0180709_2346926.jpg

次は何かな~(^^?
     大阪市立大学理学部付属植物園にて 2009.9.18
# by misa12155604 | 2009-09-26 23:47 | | Trackback | Comments(25)