<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハッピー・ハロウィン♪

10月31日はハロウィン・・・季節のイベントとして楽しむ方が増えてきましたね~♪
b0180709_2240405.jpg
b0180709_22411315.jpg


こんな植物は如何ですか?
イビセラ・ルテア  ツノゴマ科
通称は“悪魔の爪” 果実の形状が二本の鋭い尖った形。 
裂開した乾燥果実は、硬くて先が尖っているので、触ればけがをするそうです。
b0180709_22511079.jpg
b0180709_22514113.jpg

                                 2010年11月 宝塚ガーデンフィールズにて・・・。






b0180709_8105711.jpg

[PR]
by misa12155604 | 2011-10-30 22:55 | 植物 | Trackback | Comments(32)

オキザリス~Ⅱ

お日様が元気だとオキザリスも元気です!058.gif
うちのニューフェイス オキザリス・ヒルタ ラベンダー
b0180709_2142156.jpg



私には絶対に覚えられない名前の オキザリス・ポリフィラ ヘプタフィラ
b0180709_21513560.jpg
後ろ姿も美人さん
b0180709_2154189.jpg



名前にキュンとしませんか~!^^! オキザリス・初恋
b0180709_21583023.jpg



オキザリス・琴姫
b0180709_2211280.jpg
b0180709_2212922.jpg



オキザリス・フラバ ゴールドカップ
b0180709_2244524.jpg


またオキザリス~って言わないでね~!
まだまだオキザリス開花中~056.gif003.gif
[PR]
by misa12155604 | 2011-10-27 22:11 | | Trackback | Comments(28)

オキザリスの季節

今 我が家はオキザリスが元気です♪  (カタバミ科)
先月末から開花したのを撮りためてきました。
見て下さいね~♪058.gif
お日様が大好きで 夜や雨の日は寝ています。(^^)
b0180709_227421.jpg
オキザリス・クラシペス(白花イモカタバミ)


b0180709_22134568.jpg
オキザリス・デイコトマ
枝垂れて室外機の上で日向ぼっこしていました。


b0180709_2218248.jpg
オキザリス・ペンタローズ
b0180709_22185432.jpg
シジミチョウがお食事中♪


b0180709_22225267.jpg
オキザリス・フラバ ”ライトイエロー”
b0180709_22291590.jpg
フラバ ”ライトイエロー”の葉 可愛いでしょう♪


b0180709_22312815.jpg
オキザリス・ケンアスレッド


b0180709_22331956.jpg
オキザリス・カプリナが満開です♪

このオキザリスたちは お友達の庭から我が家に来た可愛い姫たちです。 ^^♪
お店で買った子より可愛いと思います。056.gif
[PR]
by misa12155604 | 2011-10-20 22:44 | | Trackback | Comments(34)

秋祭り★地車(だんじり)2011年

朝起きると昨日の雨がウソのような秋晴れ!058.gif
今年も地車(だんじり)に惹かれて(曳くのはパス)行ってきました。
2009年  2010年  はこちらです。 ^^

地元「菅原神社祭禮」の地車曳き行が行われ
式典のため公園広場に6地区の地車が集結しました。
b0180709_2145316.jpg
b0180709_2151183.jpg
b0180709_2152525.jpg
b0180709_2154298.jpg
b0180709_2155430.jpg

式典のため順番に入場の様子です。
ラストはマリーゴールド越に・・・。
b0180709_21171797.jpg

[PR]
by misa12155604 | 2011-10-16 21:19 | その他 | Trackback | Comments(31)

芸術の秋♪

大阪市立美術館 特別展「生誕120周年記念 岸田劉生展」
麗子さんに会いに行ってきました。001.gif
日本近代美術史上屈指の洋画家 岸田劉生(1891-1929)
重要文化財として名高い「麗子像」の案内板です。
b0180709_212509.jpg
b0180709_21252860.jpg

本展では、愛娘を描いた数多くの麗子像をはじめ、「岸田の首狩り」と評判になった肖像画、さらには風景画や静物画も数多く紹介し、“近代洋画界の巨人”岸田劉生の生誕120周年にふさわしい大回顧展となります。~ネットより~

美術館のある天王寺公園を少し。。。
b0180709_21593455.jpg
b0180709_21595452.jpg

バラが少し咲いていました。
b0180709_2203925.jpg
b0180709_2205666.jpg


38年の劉生の人生・・・短くても充実してたのだろうと思います。

アップロードしてびっくり。。。写真の隅に「公園」の文字が・・・。(笑)
[PR]
by misa12155604 | 2011-10-13 22:11 | その他 | Trackback | Comments(28)

御堂筋kappo 2011

2011年10月9日(日) 
大阪のメインストリート御堂筋(☆淀屋橋交差点~新橋交差点 約1.9km☆)
を一日限定で歩行者に開放し ”新しい私に、新しい大阪に、チャレンジ!”をコンセプトに開催されたイベントです。
今年で4回目です。。。 一昨年の記事①はこちらです。  記事②

ご当地キャラクター 大集合♪
b0180709_210331.jpg
b0180709_2105847.jpg

全国の物産と大阪ならではの大阪産(もん)などの名品が集合したストリート。
復興にむけて頑張る東北6県の観光ブースも。
b0180709_2154228.jpg

御堂筋沿いの神社の境内では
『遠い空へ 響けこの祈り』・・・と奉納太鼓が・・・。
b0180709_21123731.jpg

音楽ステージでは 様々なジャンルの音楽流れていました♪
b0180709_21145742.jpg

b0180709_21152373.jpg

直径6mの大型バルーンに乗り 約10m上空から御堂筋の眺める企画も。
事前に募集があり 小学生限定だったようです。
b0180709_2119455.jpg

御堂筋名物のイチョウの木には 銀杏がいっぱいでした。
b0180709_2120528.jpg

秋晴れの一日 1.9kmを往復カッポしてきました。041.gif
[PR]
by misa12155604 | 2011-10-10 21:28 | その他 | Trackback | Comments(26)

赤い花☆白い花

季節が駆け足で進んだようです・・・。
公園の花木も変化してきました。

シモツケ(下野)  バラ科  
本当は春に咲く花ですが、毎年秋に返り咲いています。
b0180709_2232086.jpg
b0180709_2234472.jpg
蜂さんが来ていました。




トキワマンサク(常磐満作)  マンサク科   
これも春の花ですが返り咲きしています。
b0180709_229727.jpg

ベニバナ・トキワマンサク(紅花常盤満作)は秋の方が葉の色合いも渋くなって好きです。 嬉しい返り咲きです。
b0180709_2293471.jpg





家の庭ですが ジュズサンゴ(数珠珊瑚)  ヤマゴボウ科   
白い花と赤い実が同時に見れます。
b0180709_22131263.jpg
b0180709_22133231.jpg


今回はあまり季節感がない花ですが  春の花がこの時期返り咲いてのをよく見ます。056.gif

追記
返り咲きとは
本来の開花時期でないのに花が咲くこと。
すでに葉芽や花芽など越冬芽が作られた後、
越冬芽の成長を抑制するホルモン
(休眠誘導、種子の発芽抑制などに関与するアブシジン酸)の
生成が行われている葉が傷害などで落葉してしまうと
越冬芽の成長抑制が解除され、
さらに暖かい気温など開花に適した条件が揃うと返り咲きが起きるといわれる。
                               ~ネット検索より~

[PR]
by misa12155604 | 2011-10-06 22:20 | | Trackback | Comments(34)

曼珠沙華の季節

今年もヒガンバナ(彼岸花)が咲き乱れています。
学名 : Lycoris radiata
別名:曼珠沙華(まんじゅしゃげ)は ”天上の花”という意味です。
おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天から降ってくるという仏教の経典から・・・。
花のあとで葉が伸びて花と葉を同時に見ることはできません。
葉のあるときには花はなく 花のときには葉がないことから
韓国では”花は葉を思い葉は花を思う”という意味から「サンチョ(相思華)」と呼ぶ。。。
b0180709_9385855.jpg
b0180709_9394221.jpg
b0180709_9401864.jpg
b0180709_9404217.jpg
b0180709_9405874.jpg

シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)
b0180709_9442945.jpg
b0180709_945230.jpg
b0180709_9452790.jpg


☆ヒガンバナは根のところにリコリンという毒があります。
この毒は水で何回もさらせばとれるので、昔の人はこの根の部分からデンプンをとって飢饉の際の食料としたそうです。

☆田んぼのあぜ道や土手で見かけることが多いのは・・・。
「ノネズミがあぜ道や土手に穴を開けるのを 彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐため。」
「彼岸花の根茎は強いため 田んぼのあぜ部分に植えてあぜの作りを強くするため。」 
                          ~ネット検索より~


 
 曼珠沙華の写真をまとめてみました。 056.gif
[PR]
by misa12155604 | 2011-10-01 10:04 | | Trackback | Comments(34)