「ほっ」と。キャンペーン

タグ:造幣局 ( 12 ) タグの人気記事

造幣局☆桜の通り抜け 2014年  ③(わたしのお気に入り)

b0180709_20334525.jpg
塩竈桜(しおがまざくら)
仙台塩竈神社にあった八重桜で、大輪の花が密生して咲く。
花は淡紅色で、花弁数は35~50枚で縦しわがあり
先端は切れ込みが多く、雌しべが緑色葉化している。


b0180709_20335320.jpg
青い空に桜花が映えて
お花見日和でした。





b0180709_20362223.jpg
帆立(ほたて)
花は白色で、雄しべの1~2本が花弁化して
帆を立てたような形をしているところから、この名が付けられた。






b0180709_2043017.jpg
楊貴妃(ようきひ)
昔、奈良地方にあった桜で、つぼみは濃紅色であるが
開花時には淡紅色となり、花色も優れ豊満なので、中国の楊貴妃を連想して世人が名付けた。
花弁数は、20枚程である。



b0180709_20382845.jpg
楊貴妃のイメージって どんなかな~?
ふわ~っと 春風のような優しい美人がいいな~! (笑)





(~各花の解説は造幣局ホームページより~)




b0180709_2103541.jpg


この桜たちに また来年も会えますように・・・。 ☆彡
[PR]
by misa12155604 | 2014-04-19 20:52 | | Trackback | Comments(16)

造幣局☆桜の通り抜け 2014年  ②(わたしのお気に入り)

今年のニューフェイス「笹賀鴛鴦桜(ささがおしどりざくら)」
b0180709_7192719.jpg

原木が長野県松本市笹賀地区にあり
大島桜の種子より育成選抜されたという桜です。
近くにオシドリザクラがあり
葉や花の特徴から大島桜にオシドリザクラが交雑したものと推定され
花は淡紅色で、花弁数は50~60枚です。






b0180709_7315446.jpg
八重紫桜(やえむらさきざくら)
紫桜の重弁の品種。
植物生理学者の三好学氏が小石川植物園において
紫桜の実生を栽培したところ
重弁のものが生じたので、この名が付けられた。







b0180709_735346.jpg
兼六園菊桜(けんろくえんきくざくら)
金沢兼六園にある有名な桜で
花弁数は多いもので300~350枚
日本で花弁数の最も多い珍しい桜で、原木は天然記念物に指定されていた。
花は淡紅白色。







b0180709_753207.jpg
瀧香(たきかおり)
東京荒川堤にあった桜で
つぼみは淡紅白色、花は白色で芳香がある。
時には旗弁がある。






b0180709_7581476.jpg
松月(しょうげつ)
東京荒川堤にあった名桜で、平野神社の平野撫子に似ている。
花は最初淡紅色で、次第に白色となる。
花弁数は25枚程で、葉化雌しべがある。


b0180709_83223.jpg
平野撫子(ひらのなでしこ)
松月に似ていますか~?
京都平野神社境内にあり、花弁に撫子の花のように切り込みがある。
花は大輪の淡紅色で、花弁数は40枚程ある。









b0180709_7382897.jpg
笹部桜(ささべざくら)
水上勉氏の小説「桜守」のモデルとなった笹部新太郎氏が
実生の中から選出育成した桜。
直立高木で成長が速く、花は淡紅色で、花弁数は14枚程度の中輪。
(咲き進んで濃い紅色になっていますが 中央に淡紅色の花が残っていますね。)





(~各花の解説は造幣局ホームページより~)


あなたは どの桜がお好みですか~?
あと一回お付き合いくださいね。

通り抜けも今日17日までです。
[PR]
by misa12155604 | 2014-04-17 08:15 | | Trackback(1) | Comments(24)

造幣局☆桜の通り抜け 2014年  ①(わたしのお気に入り)

今年も大阪造幣局「桜の通り抜け」が11日から始まりました。
昨日14日月曜日行ってきましたよ~。



b0180709_20581188.jpg

今年の花「松前琴糸桜(まつまえこといとざくら)」
北海道松前町の浅利政俊氏が昭和34年北海道松前町で
毬山家の庭にあった無名の八重桜の種子から作り出した桜です。
花弁数は40~45枚で、開花後は紅色から淡紅色となります。

毎年 一種を「今年の花」として選ばれています。


b0180709_20132686.jpg

鬱金(うこん)
古くから知られた桜で、江戸時代に京都知恩院に植えられていたといわれ、
樹姿は直立高木で、花は淡黄緑色のショウガ科のうこんの根の色に似ていることから
この名が付けられた。
花弁数は10~15枚ある。





b0180709_20133237.jpg

御衣黄(ぎょいこう)
花は黄緑色で、開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現われる大変珍しい品種で、
花弁数は15枚程である。



b0180709_20134494.jpg

黄桜(きざくら)
樹姿は直立形、花は黄色で花弁数は10~15枚を有し、
花径約4センチメートルもある大輪の八重である。




b0180709_20133996.jpg

須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)
平成2年4月、兵庫県神戸市の須磨浦公園において「普賢象」の枝変わりとして発見された。
花色が黄緑色に変化したもので、開花終期には花弁の基部から赤色に変色していく。


(~各花の解説は造幣局ホームページより~)


私も通い始めて7年目になりました~。
130種の桜の花を撮るために。。。
咲く時期が開催日と合わなかったりして、制覇は難しいようです。
何とか(7年間で)117種撮りましたが 
毎年新種が植えられるから当分の間は行くでしょうね。




開催日時
平成26年4月11日(金曜日)から4月17日(木曜日)までの7日間
平日は午前10時から午後9時まで
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

[PR]
by misa12155604 | 2014-04-15 21:08 | | Trackback | Comments(20)

造幣局☆桜の通り抜け 2013年 Ⅱ

b0180709_21501767.jpg

御衣黄(ぎょいこう)
花は黄緑色で、開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現われる大変珍しい品種です。






b0180709_2151919.jpg

紅時雨(べにしぐれ)








b0180709_2152214.jpg

九重(ここのえ)
大島桜系の里桜です。






b0180709_2153783.jpg

塩釜桜(しおがまざくら)







b0180709_215830100.jpg

奈良八重桜(ならやえざくら)

日本で最も古くからある八重桜で、昔より歌にも詠まれている有名な桜です。





b0180709_224559.jpg

来年もまた会えますように・・・。emoticon-0159-music.gif
[PR]
by misa12155604 | 2013-04-19 22:29 | | Trackback | Comments(30)

造幣局☆桜の通り抜け 2013年

大阪の春の風物詩「桜の通り抜け」が16日から造幣局で始まりました。
今年は130周年の記念の年だそうです。



恒例の「今年の花」には淡紅色の花が上向きに咲く珍しい品種 「天の川(あまのかわ)」です。
今年は花が散った後で 写真は2010年に撮ったものです。
b0180709_2043724.jpg

b0180709_20434290.jpg









「黄桜」と「八天桜」が加わり、全130品種、352本の桜並木です。
2008年から毎年通っていますが 撮った桜も100品種超えました。

b0180709_20285954.jpg

初お目見えの「八天桜(はってんざくら」)









b0180709_20243012.jpg

b0180709_2175336.jpg

こちらも新入りの「黄桜(きざくら)」

本来は黄色い花ですが満開時過ぎると淡いピンクに変化するようです。






同じ変化をする「鬱金(うこん)」です。
b0180709_20523032.jpg
2012年
b0180709_2053517.jpg
2013年
咲き始めと満開時の色の変化 同じ品種に見えないですね~。












今年は開花が早く 葉桜になっているのが多くてちょっと残念でした。
b0180709_21163984.jpg

私が行った17日(水曜)の入場数 100,080 人・・・凄い混雑でした。
[PR]
by misa12155604 | 2013-04-18 21:25 | | Trackback | Comments(22)

桜の通り抜け~③

今回は珍しいと言われる黄緑色の品種を・・・。

御衣黄(ぎょいこう)
花は黄緑色で 開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現われる大変珍しい品種。
花弁数は15枚程である。
b0180709_16443936.jpg



鬱金(うこん)
花は淡黄緑色のショウガ科のウコンの根の色に似ていることからこの名が付けられた。
花弁数は10~15枚ある。
御衣黄(ぎょいこう)のように花弁は厚くない。
b0180709_1645121.jpg

開花が進むと赤みをおびてきます。
b0180709_16445121.jpg



須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)
平成2年4月 兵庫県神戸市の須磨浦公園において「普賢象」の枝変わりとして発見された。
花色が黄緑色に変化したもので 開花終期には花弁の基部から赤色に変色していく。(色がわかりにくいですね。)
b0180709_16451139.jpg



↑須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)の元になった 普賢象(ふげんぞう)
花の中から葉化した二つの雌しべが突き出し その先端が屈曲する。
その状態が 普賢菩薩の乗る象の鼻に似ているところから この名が付けられた。
花は淡紅色で開花が進むにつれ白色となる。
花弁数は20~40枚。
b0180709_20105955.jpg






b0180709_20282358.jpg

通り抜けは一方通行で 南門から北門へ『通り抜け』ます。
出口近い「旧正門」のところの染井吉野です。
[PR]
by misa12155604 | 2012-04-22 20:38 | | Trackback | Comments(29)

桜の通り抜け~②

次は~

平野妹背(ひらのいもせ)
京都平野神社境内にあった桜。花は紫味を帯びた淡紅色で開花につれ淡紅白色になる。
花弁数は22~25枚 花は横向き又は下向きに咲く。
b0180709_20515540.jpg




花笠(はながさ)
「福禄寿」の実生から選出育成した大輪の美しい桜で 雌しべが葉化し その形状が花笠に似ているのでこの名が。
花は紅色 花弁数は30枚程。
b0180709_21113426.jpg


↑の親種 福禄寿(ふくろくじゅ)
大島桜系の里桜で 花は淡紅色 花弁数は15~20枚あり大輪として代表的なもの。
b0180709_21152146.jpg




紅笠(べにがさ)
「糸括」実生の中から選出育成されたもので 花は淡紅色で直径5~6cmもある大輪で。
花弁数は50~60枚。
b0180709_20503842.jpg


↑の親種 糸括(いとくくり)
江戸時代から知られている桜で 花は淡紅色 花弁数は10~15枚。
b0180709_2131859.jpg




綾錦(あやにしき)
花は淡紅色の大輪で 花弁数30枚弱 花つきがよい。
b0180709_2051253.jpg




b0180709_21342685.jpg

大川沿いの桜並木(染井吉野)は葉桜になっていますが
その下に屋台がズラーっと並んでいます。emoticon-0167-beer.gifemoticon-0123-party.gif
[PR]
by misa12155604 | 2012-04-21 21:39 | | Trackback | Comments(18)

桜の通り抜け~♪

造幣局「桜の通り抜け」 今年も行ってきました。
                   平成24年4月17日(火曜日)から4月23日(月曜日)までの7日間

今年の花「小手毬(こでまり)」にちなんで 手毬シリーズでどうぞ~

b0180709_20215710.jpg

小手毬(こでまり)
多数の花が枝の先に密生して咲き 小さい手毬の状態となるところからこの名が。
中輪の淡紅色です。



b0180709_2024640.jpg

大手毬(おおてまり)
多数の花が枝の先に密生して咲き 大きい手毬の状態となる。
中輪の淡紅色です。



b0180709_2029944.jpg

紅手毬(べにてまり)
小手毬と同様で 花が赤い手毬の状態となるところからこの名に。



b0180709_20345365.jpg

手毬(てまり)
古くからの桜で 江戸期の園芸書「花壇網目」に記述があるとされている。
花がまとまって付き 手毬の様になる。
淡紅色の八重咲で 花弁数は10数枚。


b0180709_20534058.jpg

左の桜並木の下は屋台がいっぱい出ています。
造幣局の外です・・・。


しばらく造幣局 続きます~
[PR]
by misa12155604 | 2012-04-19 20:56 | | Trackback | Comments(20)

桜の通り抜け~Ⅱ

あと少し見てくださいね。emoticon-0100-smile.gif

b0180709_2217724.jpg

御車返(みくるまがえし)
京都御所にあった里桜の一種。


b0180709_22201132.jpg

妹背(いもせ)
時に一つの花に実が二つ対になってつくことからの名。


b0180709_22223595.jpg

伊豆最福寺枝垂(いずさいふくじしだれ)
静岡県伊豆市の最福寺にある桜。


b0180709_2224056.jpg

楊貴妃(ようきひ)
花色も優れ豊満なので中国の楊貴妃を連想して世人が名付けた。


b0180709_2226888.jpg

蘭蘭(らんらん)
上野動物園のパンダ蘭蘭の死を悼んで昭和55年の子供の日に松前の子供たちが命名した。


b0180709_22294575.jpg

雨情枝垂(うじょうしだれ)
詩人の野口雨情氏の邸内(現在の宇都宮市鶴田町)にあったところからの名。


凄い人混みで「止まらないで下さい」の放送のなか撮った200枚のうちの数枚です。(ヘタな写真の言い訳~)

見て下さってありがとうございます。




b0180709_10502454.jpg

                 セキレイの午後のbirdyさんからお借りしたバナーです。
[PR]
by misa12155604 | 2011-04-16 22:45 | | Trackback | Comments(38)

桜の通り抜け~☆

今年も大阪造幣局の桜の通り抜けが始まりました。

復興の願いが込められた桜が咲いています。 

大震災の被災地への配慮から、60年続いた夜間のライトアップを中止。
そして被災地を支援するため、会場内4箇所に「大阪から東北へ」と記した募金箱が設置されていました。

今年は遅咲きの八重桜など128品種、352本だそうです。

b0180709_21481368.jpg

紅手毬(べにてまり)
花が赤い手毬の状態となる。



b0180709_214940100.jpg

松月(しょうげつ)
東京荒川堤にあった名桜。



b0180709_21503431.jpg

大島桜(おおしまざくら)
伊豆七島などに自生する桜。



b0180709_21512857.jpg

大提灯(おおぢょうちん)
球形の大輪の花が提灯のようにぶら下がって咲く。



b0180709_2152411.jpg

太白(たいはく)
日本で品種がなくなり、昭和5年イギリスの桜の収集家イングラム氏から接穂が寄贈され育成された桜。



b0180709_21541460.jpg

鬱金(うこん)
江戸時代に京都知恩院に植えられていたといわれている桜。



b0180709_2155141.jpg

墨染(すみぞめ)
東京荒川堤にあった桜。

   次回も続きます。

平成23年4月14日(木曜日)から4月20日(水曜日)までの7日間
平日は午前10時から午後5時まで
土曜日・日曜日は午前9時から午後5時まで


b0180709_10502454.jpg

                 セキレイの午後のbirdyさんからお借りしたバナーです。
[PR]
by misa12155604 | 2011-04-14 22:12 | | Trackback(1) | Comments(28)