タグ:見分け方 ( 1 ) タグの人気記事

長居植物園へ ②

ハナショウブ(花菖蒲)が見頃でした。 (アヤメ科)
b0180709_21221644.jpg


b0180709_21222856.jpg


b0180709_21224680.jpg


b0180709_21225347.jpg
「いずれがあやめかきつばた」という言葉がありますが

アヤメ、ハナショウブ、カキツバタの違いを簡単に~。

花びらの基のところに

ハナショウブ(花菖蒲)は黄色

カキツバタは

アヤメは網目状の模様

それぞれあることで区別できます。

そして花菖蒲とカキツバタは湿地に生えます。





参考までに・・・。

アヤメ
b0180709_10245868.jpg

カキツバタ
b0180709_10242829.jpg
開花順   
アヤメ → カキツバタ → ハナショウブ の順に咲いてきます。




ハス(蓮)の花が咲きだしていました。 (ハス科)
b0180709_22045669.jpg


スイレン(睡蓮)も・・・。  (スイレン科)
b0180709_22381791.jpg


ハスとスイレンも簡単な見分け方~。

蓮の葉は切り込みがなく円形で立ち上がります。
花は 水面から高く出て咲く。

睡蓮の葉は切り込みが入り水面に浮いています。
花は 温帯産は水面のすぐ上に
熱帯産は水面から突き出た茎の先端に花をつけます。





睡蓮池
b0180709_22050750.jpg




蓮池で
カメが近寄ってきました。
何て言ってると思います? (笑)

b0180709_11105124.jpg
全写真、クリックしていただくと大きく見れます。












[PR]
by misa12155604 | 2016-06-19 11:19 | | Trackback | Comments(8)