タグ:本 ( 2 ) タグの人気記事

秋近し_読書の秋♪

家の回りや草むらでは、蝉の合唱からバトンタッチしたコオロギやスズムシなど
小さな音楽家たちが演奏会を始めているかもしれません。
耳を澄ましながら読書も良いかな~。081.gif


         
 草木図譜の管理人 榛原 昭矢(Aquiya)さんの著書再びです。

b0180709_20171624.jpg




 植物が好きで、読書が好き_ そんな”あなた”にぴったりの一冊です。

  あの名作映画「LEON」でジャン・レノが演じるレオンが愛した観葉植物「アグラオネマ」が第二章に。

  劇中レオンが大切に育てているのが鉢植えのアグラオネマ。

“  ”大地に根を下ろさない鉢植えというのが俺と似ているだろう”とマチルダに話すレオン。

  マチルダが鉢を持ってレオンと歩く彼女の腕の中で、アグラオネマの葉がさわさわと揺れるシーンが何度も登場します。

 他にも色々な楽しみ方が出来る 初めて出会った新しいカタチの本です。



 内容紹介

マンドラゴラだって育てられる!
お話を楽しめる新しいタイプの栽培ガイドが登場!

引き抜くと死んでしまうという伝説を持つマンドラゴラ、『星の王子様』のバオバブ
映画『レオン』に登場するレオンの相棒のアグラオネマ……
私達が触れる神話・伝承や歴史、創作物などの「お話」のなかには、たくさんの植物が登場します。
本書は、植物たちの「お話」と、登場した植物の育て方を紹介する、新しいかたちの栽培ガイドです。
普段何気なく見ている植物でも、その「お話」を知れば、さらにその植物がいとおしくなることでしょう。

〈本書の内容〉

●第一章 妖精の宿る植物たち
・妖精の花 イングリッシュブルーベル
・キジムナーが宿る ガジュマル
・水辺を司る魔王 ヨーロッパハンノキ
ほか

●第二章 物語に登場する植物たち
・レオンが愛した アグラオネマ
・最も有名な幸運のシンボル 四つ葉のクローバー
・雪の化身のような希望の象徴 スノードロップ
・オークの生命・金枝 セイヨウヤドリギ
・髪長姫の不思議な野菜 ラプンツェル
ほか

●第三章 偉人にまつわる植物たち
・プラントハンター ロバート・フォーチュンを日本へ誘ったアオキ
・ブッダの悟りの木 インドボダイジュ
・悲劇を伝える黒い花・クロユリ
・文豪ゲーテの植物 セイロンベンケイ
・シーボルトが持ち帰ったツバキ`正義'
・『星の王子さま』の奇妙な木・バオバブ
ほか

●第四章 人と生きる植物たち
・信仰の対象とされた美しい樹木・オーク
・カラットの由来 イナゴマメ
・ロビン・フッドの弓の木 セイヨウイチイ
・中国の恋のシンボル トウアズキとナンバンアカアズキ
ほか 
                     著書紹介文より転載

私の探した小さい秋は また後日紹介しますね~078.gif






[PR]
by misa12155604 | 2014-08-29 22:11 | その他 | Trackback | Comments(16)

園芸本の紹介です。

かんたん! きれい! 失敗しらず!
育てて楽しむ手のひら園芸

b0180709_2111472.jpg


《 鉢植えを枯らしたことはありませんか。
水やり、種まきがむずかしい?
場所が狭くて置くところがない…
でも、おしゃれにグリーンを楽しみたい!

そんなわがままな人のために、「メンテフリー」園芸から野菜や花、観葉植物、水草や苔まで、
失敗しらず、手間いらずのコツを紹介!
今日から園芸生活を始めてみませんか?

[この本では200種以上の植物を紹介しています!]

PART1 野菜と遊ぼう
 トマト、キャベツ、チンゲンサイ、豆苗、サヤエンドウ、サツマイモ

PART2 種をまいてみよう
 トマト、イチゴ、イネ、リンゴ、クリ、カキ、マンゴー、ナツメヤシ、ドリアン、アボカドetc.

PART3 緑を育てる
ミニ盆栽、草もの盆栽、ヒアシンス、テラリウム、コケ、シダ植物、サボテン、多肉植物、水草

PART4 花と実を楽しむ
 アサガオ、ハス、クチナシ、イエライシャン、月下美人、クロユリ、ヤブコウジetc.

販売価格本体1,500円+税 》        著書紹介文より





草木図譜という植物サイトの管理人の榛原 昭矢(Aquiya)さんの著書です。
私も色々とお世話になっている師匠のお一人です。

まだ全部は読んでいませんが 
ペットボトルや茶こしを利用した園芸や
狭いスペースでも楽しめる いろいろなアイデアの栽培方法が面白く 
自分も育ててみようと思ってしまいます。
写真も綺麗で絵本を見ているようです。
私のオススメの一冊です☆彡056.gif

[PR]
by misa12155604 | 2014-06-27 21:59 | その他 | Trackback | Comments(22)