「ほっ」と。キャンペーン

タグ:実 ( 10 ) タグの人気記事

なつかしい香り~。

ヘリオトロープが咲いています。 
別名:キダチルリソウ 香水草とも呼ばれます。  ムラサキ科
b0180709_21530679.jpg
b0180709_22003773.jpg







日本で初のベビーパウダーは1906年和光堂から発売された「シッカロール」です。
なつかしいシッカロールの香りの元は「ヘリオトロープ」の香り。
b0180709_21581663.jpg
↑写真は 和光堂のホームページよりお借りしました。


このヘリオトロープは、日本に初めて入ってきた香水と言われていて
夏目漱石の「三四郎」にも登場しています。
(すべてのベビーパウダーに含まれているわけではありません。)
 






5月のはじめに綿棒の先ほどの大きさだったブドウが、こんなに育っていました。
b0180709_21533967.jpg







ちなみに 今日食べたのはコレ!
大阪産のデラウエア
b0180709_21535922.jpg
種が無くて食べやすいですね~。 (笑)



[PR]
by misa12155604 | 2015-06-27 22:18 | | Trackback | Comments(22)

逝く夏 来る秋

今日から9月


先日、逝く夏を惜しむように 近所の公園で夏祭りが行われた。



b0180709_20371483.jpg



b0180709_20373168.jpg
季節がまたひとつ過ぎた。





来る秋


b0180709_21342701.jpg
マユミの実が色づいた。 ニシキギ科



b0180709_21343566.jpg
コムラサキ(小紫)の実もほんのりと色づいて・・・。  クマツヅラ科


b0180709_21223366.jpg


コスモスも咲き出して少し秋が近づいたみたい。 emoticon-0159-music.gif

[PR]
by misa12155604 | 2014-09-01 21:48 | 植物 | Trackback | Comments(20)

イチゴの木み~つけた。

大阪東部の里山より 大阪平野を見る。
b0180709_21525071.jpg
晴れていたらな~!
中央高層ビルのシルエットはあべのハルカスです。(地上60階・地下5階、高さ300mの超高層ビル)





里山からの帰り道 民家の庭でイチゴの木発見!
ストロベリーツリー   和名:イチゴノキ(苺の木) ツツジ科   常緑高木
b0180709_2142026.jpg

b0180709_2165099.jpg

高さ は12メートルほどになり 
10月から12月ごろスズランのような感じの可愛い白い花を咲かせます。
果実はそれから約1年後に実る=花と実を同時に見られます。
果実は酸味があり主にジャムや果実酒として利用されるようです。


b0180709_2232935.jpg

紅葉には少し早かったけど 久しぶりのハイキングは楽しかったです♪ 
[PR]
by misa12155604 | 2013-11-24 22:16 | 植物 | Trackback | Comments(16)

クチナシとヒペリカム

クチナシ(梔子)  アカネ科
   開花時期は、 6月中旬~ 7月末頃。
   一重咲きは早咲きで 八重咲きはやや遅咲き。
b0180709_2104657.jpg
八重咲き


b0180709_22123541.jpg
一重咲き
   八重咲きものは実がならないが 一重咲きものは実がなる。
b0180709_22245298.jpg
冬になると実が色付く。





キンシバイ(金糸梅)  オトギリソウ科
   園芸種:ヒペリカム・ヒドコート  
b0180709_2105874.jpg



   こちらも園芸種:ヒペリカム・キャンディーフレアー
b0180709_2238980.jpg




   連日の猛暑日・・・皆様、ご自愛くださいませ~。
[PR]
by misa12155604 | 2013-07-12 22:44 | | Trackback | Comments(17)

アケビの花

b0180709_9132965.jpg
雌花




b0180709_914944.jpg
雄花




b0180709_9131845.jpg



b0180709_9133959.jpg



アケビ(木通 /通草)  アケビ科 アケビ属
学名:Akebia quinata  (quinata : 五枚の小葉の)
ちなみにミツバアケビは Akebia trifoliataで(trifoliata : 三枚の葉の)


雌雄同株で、雄花と雌花がつく。
雄花は1cm程度で小さく、雌花は大きくて雄花の集団の根元側に1-3個しか咲かない。
雄花には雄しべが6個、雌花には3-9個の雌しべが集まって付いている。
花弁のように見えるのは萼片です。




b0180709_934129.jpg
去年の秋 実の様子です。(2012.10.21)

熟してくるとパカっと割れます。
その様から「開け実(あけみ)」→「あけび」になった、という説があります。

■漢字名の「木通」や「通草」は、ツルを利尿剤に用いることから「小水を通じる木」からの命名であるという説や
つるを切って吹くと空気が通るからという説などがあります。■追記しました。


本日 全国的に大荒れの春の嵐となるそうです。
昨年4月に襲来した「爆弾低気圧」と同様の状況で、台風並みの暴風雨となりそう。。。
皆様お気をつけくださいね!!!emoticon-0139-bow.gifemoticon-0156-rain.gif
[PR]
by misa12155604 | 2013-04-06 09:47 | 植物 | Trackback | Comments(34)

アオキの花と実

アオキ(青木)・・・葉が常緑で いつも青々としていているため。
学名:Aucuba japonica  ミズキ科 アオキ属
    Aucuba(アウクバ)はアオキバ(青木葉)に由来し、日本の古来種であることを示しています。


園芸品種の斑入り葉です。
b0180709_21920100.jpg

秋から冬に赤く熟し、春までには鳥の餌になるか 落ちてしまう。


b0180709_21184422.jpg
雌花
雌雄異株
3~5月に 枝先に円錐花序を出す。
雌株の方が花序は小さく、花が少ない。
花弁は4枚で紫褐色。
雌花は雄しべが退化して無い。    



b0180709_2193827.jpg
雄花
雄株の花序は大きく、花の数も多い。
雄しべは4本で、雌しべの痕跡がある。


b0180709_1939914.jpg
山林に自生しているアオキです。(2009年の画像です。4月4日追加)




アオキは外用薬として、火傷、腫れ物、凍傷、虫刺されなどに
葉の汁を煎じ煮詰めたり、葉をそのまま焙って柔らかくして使ったそうです。
内服薬としては、便秘薬として使われたとか・・・。
有名なもので 陀羅尼助(だらにすけ)が有るそうです。







近くにまだ咲いていた。。。
b0180709_21451794.jpg

スイセン・ペーパーホワイト   ヒガンバナ科スイセン属
[PR]
by misa12155604 | 2013-04-03 21:43 | 植物 | Trackback | Comments(12)

紫式部と小紫 そして豆柿

b0180709_10313614.jpg

ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木




b0180709_10512291.jpg

コムラサキ(小紫) これもクマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木です。

よく混同されるコムラサキとムラサキシキブの違いを・・・。(科学技術研究所より)
◆果実の付き方:  ムラサキシキブは比較的疎らに付きますが、コムラサキは果実が固まって付きます。
◆葉柄と花柄の付く位置:  ムラサキシキブは近接していますが、コムラサキは少し離れて出ます。
◆葉の鋸歯:  ムラサキシキブは全葉にありますが、コムラサキには上半分にしかありません。
◆樹高:  ムラサキシキブの方が高い(3~4m)、コムラサキの方が低い(2~3m)です。
◆枝垂れ:  ムラサキシキブは枝垂れませんが、コムラサキは枝垂れます。
◆分布:  ムラサキシキブは山野の林に自生し、コムラサキは家庭の庭先に植栽されています。




実つながりで マメガキ(豆柿) カキノキ科・落葉小高木
1~2㎝の小さな柿です。 
柿渋を採るために信濃国で多く栽培されたことからシナノガキとも呼ばれるそうです。
b0180709_10285664.jpg

b0180709_20311755.jpg

[PR]
by misa12155604 | 2012-11-28 20:42 | 植物 | Trackback | Comments(20)

紫露草の白い花  他。

シランの次は。。。
ムラサキツユクサ(紫露草)です。   ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
ツユクサ(紫露草) より花や葉が大きい耐寒性の常緑多年草
朝咲いて午後には萎む一日花です。
花色は青・紫・赤紫・白・桃とあるようです。

花友さんが種を送ってくれた白花♪
b0180709_21303372.jpg

これは青花ですね。
b0180709_21311053.jpg

紫と赤紫はしっていますが 桃色は見たこと無いかも。。。


実物もいっぱいですよ~♪
ブラックベリーの花です。 バラ科
b0180709_2132249.jpg


オリーブの花も満開ですね。 モクセイ科
b0180709_2132612.jpg


公園の誰も収穫しない 野鳥さんのごはん。。。ジューンベリーの赤い実  バラ科
カゴ持って行こうかな~?(笑)
b0180709_21321031.jpg



家の花など撮った花が溜まっています。  
また見てくださいね~。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by misa12155604 | 2012-05-29 22:12 | | Trackback | Comments(24)

乙女椿。。。

今年もオトメツバキ (乙女椿)が咲いています。
ツバキ(椿)の園芸品種の一つで 整った千重咲きが可愛いですね~  
ツバキ科  学名 Camellia japonica var. decumbens cv. Otometsubaki  
b0180709_22412742.jpg


b0180709_22411763.jpg


ユリノキ(百合の木)の実です。  モクレン科
花の写真を探したのですが行方不明・・・。 みつけたら追加します。 (笑)
b0180709_22413730.jpg


モミジバフウ(紅葉葉楓)の実です。 別名:アメリカフウ(亜米利加楓)  マンサク科
野鳥はヒヨドリかな~
b0180709_22413330.jpg


今日3月17日は彼岸の入りです。
「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように いよいよ春到来ですね。

[PR]
by misa12155604 | 2012-03-17 23:19 | | Trackback | Comments(25)

立冬

2011年の立冬は11月8日 秋分と冬至の中間で冬の始まりですね~。
大阪の日の出は6:23だそうです。 
生駒山系から太陽が顔を出すのはもう少し後ですが 6:37の空の様子です。
ワンコのお散歩時 携帯で。。。
b0180709_21373250.jpg


時間は過ぎて・・・。
ドウダンツツジが紅葉してきました。(灯台躑躅) ツツジ科
b0180709_21424516.jpg

花芽が出来ています。 春になると白いスズランみたいな可愛い花が咲きます♪
b0180709_21442715.jpg


ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)  タデ科  可愛い花ですが繁殖力が凄いです。
別名:ポリゴナム 
b0180709_22151167.jpg

b0180709_21555054.jpg


オリーブの実が生ってるのが見えますか? ^^   モクセイ科
b0180709_21581920.jpg


お散歩の友ワンコ♪emoticon-0140-rofl.gif
b0180709_21593174.jpg


立冬になり秋らしくなってきました。
紅葉も一気に進みそうですね~!
[PR]
by misa12155604 | 2011-11-08 22:03 | 植物 | Trackback | Comments(22)