タグ:ヒガンバナ ( 1 ) タグの人気記事

曼珠沙華の季節

今年もヒガンバナ(彼岸花)が咲き乱れています。
学名 : Lycoris radiata
別名:曼珠沙華(まんじゅしゃげ)は ”天上の花”という意味です。
おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天から降ってくるという仏教の経典から・・・。
花のあとで葉が伸びて花と葉を同時に見ることはできません。
葉のあるときには花はなく 花のときには葉がないことから
韓国では”花は葉を思い葉は花を思う”という意味から「サンチョ(相思華)」と呼ぶ。。。
b0180709_9385855.jpg
b0180709_9394221.jpg
b0180709_9401864.jpg
b0180709_9404217.jpg
b0180709_9405874.jpg

シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)
b0180709_9442945.jpg
b0180709_945230.jpg
b0180709_9452790.jpg


☆ヒガンバナは根のところにリコリンという毒があります。
この毒は水で何回もさらせばとれるので、昔の人はこの根の部分からデンプンをとって飢饉の際の食料としたそうです。

☆田んぼのあぜ道や土手で見かけることが多いのは・・・。
「ノネズミがあぜ道や土手に穴を開けるのを 彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐため。」
「彼岸花の根茎は強いため 田んぼのあぜ部分に植えてあぜの作りを強くするため。」 
                          ~ネット検索より~


 
 曼珠沙華の写真をまとめてみました。 056.gif
[PR]
by misa12155604 | 2011-10-01 10:04 | | Trackback | Comments(34)