愛犬のフォトブックと花たち。

ポピーの7歳までのフォトブックです。
b0180709_21091254.jpg
b0180709_21092796.jpg
あるサイトのフォトコン応募で

20ページ/21cmスクエア本 作ってもらいました。

また何年後か作らなくっちゃ!!









台風のため避難所生活のオキザリスでした。

b0180709_21100191.jpg
オキザリス・ビフルカ レッドアイ


b0180709_21571867.jpg
オキザリス・カプリナ


今年のオキザリス、起こすのも遅くなったけど
台風避難で開花が遅いデス。

近所のキンモクセイも咲いていない・・・。
なんでかな~?



b0180709_21100964.jpg
.ユーパトリウムチョコラータ(チョコレート)  キク科  

銅葉フジバカマフジバカマの仲間で園芸種です。

うちに来て何年経つのかな~?




[PR]
# by misa12155604 | 2016-10-08 22:17 | ペット | Trackback | Comments(10)

近所の彼岸花。

学名 Lycoris Radiata   
ヒガンバナ科・ヒガンバナ属

英名 Spider lily

原産地 日本、中国

開花期 7~10月

花の色 赤、白、ピンク、黄、など

b0180709_21562780.jpg





b0180709_21555761.jpg




b0180709_21552745.jpg




b0180709_21545627.jpg
彼岸花(ヒガンバナ)と 曼殊沙華(マンジュシャゲ)と リコリス(Lycoris)
「彼岸花」という呼び名が一般的となっていますが、
リコリスが学名、彼岸花が和名、曼珠沙華が別名と、同じ植物を指します。
彼岸花(ヒガンバナ)
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
死人花(しびとばな)
地獄花(じごくばな)
幽霊花(ゆうれいばな)
剃刀花(かみそりばな)
狐花(きつねばな)
捨子花(すてごばな)
毒花(どくばな)
痺れ花(しびればな)
天蓋花(てんがいばな)
狐の松明(きつねのたいまつ)
狐花(きつねばな)
葉見ず花見ず(はみずはなみず)
雷花(かみなりばな)
レッドスパイダーリリー

 方言のものを合わせて1,000以上あるそうです。
  

(注意) 甘草の名前で「Licorice(リコリス)」がありますが綴りが違います!

[PR]
# by misa12155604 | 2016-09-28 22:31 | | Trackback | Comments(12)

月下美人の花開く

2年前の夏 ブロ友さんから頂いた月下美人。
昨夜 
今年初めての花を咲かせました。

香りをお届けできないのが残念です!
b0180709_20271565.jpg

ゲッカビジン(月下美人)  

英語では A queen of a night(夜の女王)と呼ばれています。

学名 Epiphyllum oxypetalum

サボテン科・クジャクサボテン属

原産地 中~南アメリカ

b0180709_20280218.jpg


月下美人は名前の通り 夜に美しい花を咲かせる多肉植物です。

濃厚な香りを放ち、朝になるとすっかりしぼんでしまう様子は、
まさに美人薄命の言葉そのもの。

自生地のジャングルでは、老樹の幹や朽ちた木、腐葉土の上などに根を張りつかせて育ちます。
1~2mほどの大きさに生長すると花を咲かせます。

我が家では 刺し穂3年目の開花です。


直径20cmほどもある大きな白い花は、つぼみのときは下を向き、
開花日が近づくにつれ上にもちあがって、
当日になると大きく膨らんで花びらがのぞきます。

開いた花は、重なり合った薄い花びらの根元に長く突き出た雌しべがあり、
その周りを取り囲むようにして絹糸状の雄しべがびっしり付いています。




b0180709_20310594.jpg
8:23 今日は咲きそうだ!




b0180709_20320577.jpg
19:09 いよいよ開花が始まる。




b0180709_20332582.jpg
19:58


b0180709_20342531.jpg


b0180709_20350091.jpg


b0180709_20354624.jpg
22:00 過ぎると花は少しづつ下を向いて・・・。







朝になるとこの状態でした。
b0180709_20413121.jpg
翌朝 5:24 スマホ撮影



実際に開花を見るのは初めてで
数日前からワクワクして
開花の瞬間を待ちました。

猫の額「どらはなこ」さん 有難うございました。

[PR]
# by misa12155604 | 2016-09-22 21:05 | | Trackback | Comments(16)

オキザリスのお目覚めです。 他

今年も恒例 オキザリス

一番先に咲き出したのは


オキザリス・ステノールハインチャ
b0180709_22141330.jpg


オキザリス・琴姫
b0180709_22150741.jpg


これから次々と咲いていく予定です。







キバナヒメノウゼンカズラ(黄花姫凌霄花)が咲いています。   ノウゼンカズラ科
後ろの紫はデュランタです。
b0180709_22160858.jpg




センニンソウ(仙人草)   キンポウゲ科
咲くのを待っていました。(笑)
b0180709_22170861.jpg







昨夜 お月見のデザート ケーキ屋さんで調達
白玉のウサギに マカロンの月~♪


私は普通のお団子を食べました~。
b0180709_22203170.jpg

[PR]
# by misa12155604 | 2016-09-16 22:38 | | Trackback | Comments(12)

変化アサガオが咲いた。②

このアサガオも前のアサガオと同時に入手した変化アサガオです。

出物系  笹・牡丹
b0180709_21055993.jpg
b0180709_21060508.jpg

葉も変化しています。

牡丹咲きは種が出来ない・・・。

同じ種の中に一重の花が咲く株があります。(下の画像)

この種を採って育てます。

牡丹の花が咲く確率は1/4だそうです。


b0180709_21153986.jpg





これも変化アサガオです。
切り咲きアサガオ
b0180709_21155698.jpg








花ではないけど・・・。(笑)
ちょっと珍しい野菜

紫唐辛子(ムラサキトウガラシ)
b0180709_21183269.jpg
紫とうがらしは奈良県で古くから栽培されてきたとうがらしで、
「大和の伝統野菜」の一つです。

辛味は無く、完熟すると真っ赤に色付き、一見辛そうに見えますがやはり辛味は無く、逆に甘味が増します。
一般の市場にはほとんど出回っていません。
不思議なことに 加熱すると緑のシシトウと同じに見えます。
さっと焼いて食べましたよ♪

この夏初めて出会いました。



[PR]
# by misa12155604 | 2016-09-01 21:50 | | Trackback | Comments(12)

地蔵盆の頃。

b0180709_21180153.jpg


近畿地方を中心に根付く地蔵盆は、
古くから伝わる日本の風習の1つです。

元々は、旧暦7月24日前後に行われていました。
現在は 8月23、24日の2日間に行う地域が多いようです。

子供の名前を書いた提灯を お地蔵様のそばに吊るしてもらいます。
そして子供達のお祭りですから、お地蔵様のそばでゲームをしたり、お菓子をもらいます。








b0180709_21183867.jpg
現在の日没は18:30頃。
この時間になるとワンコのお散歩タイム~♪
まだまだ暑いですが・・・。(笑)






そのワンコ
先日7才になりました。
人間でいうと44才くらいとか・・・。
少し落ち着いてきたかな?

b0180709_21181899.jpg








秋咲きスノーフレーク  
リューコジューム・オータムナーレ(Leucojum autumnale) ヒガンバナ科

植物が季節を教えてくれます。

b0180709_21235845.jpg


そういえば セミの声がツクツクボウシにバトンタッチしていました。
もう夏の終盤です。


[PR]
# by misa12155604 | 2016-08-24 22:08 | その他 | Trackback | Comments(12)