カテゴリ:野草( 21 )

姫踊子草と仏の座 他

野の花は季節を忘れず
健気に咲いていますね~♪


ヒメオドリコソウ(姫踊子草) シソ科
b0180709_21414793.jpg




ホトケノザ(仏の座) シソ科
b0180709_21421712.jpg




タネツケバナ(種漬花)  アブラナ科
b0180709_21430152.jpg



ホシツヅリ(星綴り) ユキノシタ科
b0180709_21424646.jpg








(カーチャン) ポピーも撮るよ~。

(ポピー) ちゃんと撮ってよ!
       頭切れてるし・・・。

b0180709_21440528.jpg





b0180709_21441516.jpg


早く暖かくなると良いのにね。

[PR]
by misa12155604 | 2017-03-27 22:19 | 野草 | Trackback | Comments(2)

マメ科の野草 似たもの同士

ナヨクサフジ(弱草藤)とクサフジ(草藤) マメ科の野草です。

b0180709_21230525.jpg
ナヨクサフジ(弱草藤) 萼筒は基部が丸く脹らんで後ろへ突き出している。


b0180709_21453509.jpg
クサフジ(草藤)萼筒の基部が後ろに突き出さない。






カラスノエンドウ(烏野豌豆)とスズメノエンドウ(雀野豌豆) マメ科の野草

b0180709_21272377.jpg
カラスノエンドウ(烏野豌豆)
花:葉腋に無柄の赤紫色の蝶形花を1~3個着ける。


b0180709_21254926.jpg
スズメノエンドウ(雀野豌豆) 手前が カラスノエンドウ(烏野豌豆)
カラスより小さいからスズメ
植物の名前っておもしろいですね。
b0180709_21253500.jpg
スズメノエンドウ(雀野豌豆)
花:葉腋から長い花柄を伸ばし、白から淡い紫色の蝶形花を3~4個着ける。
b0180709_22333302.jpg
スズメノエンドウ(雀野豌豆)


カラスノエンドウとスズメノエンドウの中間、つまり、カラスの「カ」とスズメの「ス」の間で『カスマグサ』も有ります。
いつか出会えると良いな~。






[PR]
by misa12155604 | 2015-05-11 22:37 | 野草 | Trackback | Comments(8)

四つ葉のクローバーみつけた~♪

b0180709_22011921.jpg
四つ葉のクローバーは、小葉を4枚持つクローバー。
見つけると幸運が訪れるという伝説があります。

b0180709_21535933.jpg
b0180709_21554018.jpg
「クローバー」はマメ科 シロツメクサのことです。


小葉の枚数で“意味”が違うそうです。

       三つ葉:幸せ
     四つ葉:幸運
     五つ葉:金運・厄よけ
     六つ葉:人気運
     七つ葉:最大の幸運

                   野原に出て探してみよ~ぉ!


ツクシも出ていますよ♪
b0180709_22025687.jpg
ツクシ(土筆) トクサ科
正しくは『スギナ(杉菜)』の胞子茎(ほうしけい)というものです。
(横の緑っぽいのがスギナ)






[PR]
by misa12155604 | 2015-03-17 22:37 | 野草 | Trackback | Comments(14)

春の兆し☆

ワンコ目線で見ると 小さな春が見えてきます。

b0180709_21392777.jpg
キュウリグサ(胡瓜草) ムラサキ科




b0180709_21391985.jpg
ハコベ(繁縷) ナデシコ科




b0180709_21393379.jpg
ホトケノザ(仏の座) シソ科





b0180709_21394665.jpg

ヤハズエンドウ(矢筈豌豆) 別名:カラスノエンドウ マメ科






b0180709_21400038.jpg
オニタビラコ(鬼田平子) キク科
もう、ロゼット状に葉を広げ  茎を立て花をつけていました。







b0180709_21390433.jpg
アブラナ(油菜) アブラナ科
野草ではないけど
公園の花壇ではナノハナ(菜の花)も咲き出して。。。


b0180709_21401284.jpg
家のヒヤシンスも蕾が見えた♪   ユリ科






寒くても外が好き~!!  (困ったもんだわ。。。笑)
でも いち早く春を感じる~  

b0180709_21402498.jpg

[PR]
by misa12155604 | 2015-02-19 22:17 | 野草 | Trackback | Comments(20)

ヒルガオ(昼顔)の仲間3つ

 朝咲く朝顔に対して昼にも咲いているので昼顔。
花を見ても区別が難しいです・・・。


セイヨウヒルガオ(西洋昼顔)  ヒルガオ科 セイヨウヒルガオ属
別名:ヒメヒルガオ   
b0180709_2041640.jpg

園芸植物としては、コンボルブルス・アルベンシスという学名で呼ばれることもある。
花期は6月~9月頃まで。
花の大きさ 直径3cmくらい。
萼の直下には苞はない。
b0180709_20483741.jpg

葉の基部は鉾形に張り出す。


b0180709_20415965.jpg

他のヒルガオの仲間との違いは
花の下の部分_花柄に小さな葉っぱのような一対の苞が特徴。



コヒルガオ(小昼顔)  ヒルガオ科  ヒルガオ属
b0180709_20595777.jpg

花期は5~8月。
花の大きさ 直径3~4cm

b0180709_2051032.jpg

萼は5裂し、大きな苞に包まれている。
苞は卵形で、先端が尖る。
葉はほこ形で基部が耳のように横に張り出す。

b0180709_20554913.jpg
花柄に縮れた翼があるのが特徴。

地下径をのばして増える。ふつう結実しないが由来の異なるものが交じると結実する。



ヒルガオ(昼顔) ヒルガオ科  ヒルガオ属
b0180709_213781.jpg

花期は7~8月。
花の大きさ 直径5~7cm
苞があり萼を包む。花柄の上部に翼が無い。

b0180709_213136.jpg

葉は長楕円形で基部はほこ形に小さくはり出し、基部の側片の先は2裂しない。
花柄に萼は5裂し、大きな苞に包まれている。苞は卵形で、先端が尖る。
花柄に翼はなく、卵形の苞葉が萼の直下につき、先端が尖らない。
普通結実しない。



葉の基部は横に張り出すが、花柄に翼がないもので
コヒルガオとヒルガオとの雑種のアイノコヒルガオもある。


以上 覚書としてまとめてみました~。
[PR]
by misa12155604 | 2014-05-30 21:13 | 野草 | Trackback | Comments(14)

姫女苑と春紫苑  (わたしのお気に入り)

ハルジオン(春紫苑)があちこちで咲いていた。
気が付けばヒメジョオン(姫女苑)も咲き出している。
ぱっと見は同じに見える二つの花。。。
ここでお勉強~♪

ヒメジョオンとハルジオンの相違点




ヒメジョオン(姫女苑) キク科
学名:Erigeron annuus     別名:ヤナギバヒメギク(柳葉姫菊)

b0180709_20285625.jpg



b0180709_20305338.jpg



b0180709_2031335.jpg

*開花時期 5-10月
*花序のつき方開花の前後ともに上を向く
*茎の内部中実(白い髄が詰まる)
*茎葉のつき方茎につく葉は茎を抱かない
*葉の表面 茎と葉の緑には荒い毛が生えるため、ややざらついた手触り
*根生葉 花期後に枯れる 




ハルジオン(春紫苑) キク科
学名:Erigeron philadelphicus    別名:ハルジョオン(春女苑)ハルシオン(春紫苑)
b0180709_2044697.jpg


b0180709_20445648.jpg


b0180709_20435054.jpg


b0180709_20433976.jpg

*開花時期 3-7月
*花序のつき方開花前蕾が下を向くが 開花後は上を向く
*茎の内部  中空
*茎葉のつき方   茎につく葉の基部が茎を抱く
*葉の表面 茎と葉の表面には白毛が密生しているため、スベスベした手触り
*根生葉 花期後も枯れない 


以上 自分のための覚書でした!  
[PR]
by misa12155604 | 2014-05-23 21:05 | 野草 | Trackback | Comments(22)

れんげ草咲いた♪

お散歩コースの田んぼで今年も咲きました。
b0180709_21482352.jpg

b0180709_21482448.jpg

レンゲソウ(蓮華草) マメ科
ゲンゲ(紫雲英)あるいは単にレンゲなどとも呼ばれます。
蓮華草の根にはバクテリアが付いていてこれが稲にとっていい肥料になるため、
稲を植える前の水田に 植えておき、花のあとですきこんで(土でならして) 肥料に。






b0180709_21482533.jpg

タガラシ(田辛子) キンポウゲ科 も咲いていますよ~♪




iPhone撮影です。
[PR]
by misa12155604 | 2014-03-25 21:44 | 野草 | Trackback | Comments(16)

春~☆ 2

b0180709_20434794.jpg
スギナ  トクサ科   【ツクシ(土筆)】


b0180709_20434867.jpg


スギナはシダ植物の一種で、花は咲かせず胞子によって増えます。
そのスギナの胞子をつける特別な茎が春先に芽生えるツクシです。



スマホからの投稿は写真を複数枚選ぶと 順番が入れ替わる。。。
バラバラにアップしました~。
ちょっと勉強してきます!(笑)
[PR]
by misa12155604 | 2014-03-17 20:43 | 野草 | Trackback

春の七草

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」
この七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、
江戸時代に広まったそうです。

ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。
ホトケノザはコオニタビラコ(小鬼田平子)で 紫の花が咲くシソ科のホトケノザとは別のものです。


b0180709_22161137.jpg
セリ  セリ科





b0180709_22173979.jpg
ナズナ  アブラナ科





b0180709_22211656.jpg
ゴギョウ  キク科
b0180709_22301987.jpg
ゴギョウ=ハハコグサ(5月頃の花)





b0180709_2283056.jpg
ハコベラ  ナデシコ科





b0180709_22101385.jpg
ホトケノザ キク科





b0180709_2219644.jpg
スズナ  アブラナ科




b0180709_22202432.jpg
スズシロ  アブラナ科



お正月、食べ過ぎて弱った胃に優しく 滋養豊かな七草でお粥は如何ですか? (^^)


サイズバラバラの寄せ集めた写真でごめんなさい。 
[PR]
by misa12155604 | 2014-01-06 22:37 | 野草 | Trackback | Comments(26)

野に咲く花 2

b0180709_214726.jpg

b0180709_21465074.jpg

コヒルガオ(小昼顔)  ヒルガオ科 ヒルガオ属
ヒルガオより葉も花も小さいので小昼顔。
ヒルガオと同じように真夏の太陽の下でも花を咲かせている逞しさがある。





b0180709_21475450.jpg

マツヨイグサ(待宵草)  アカバナ科 マツヨイグサ属

待てど暮らせど来ぬ人を 宵待ち草のやるせなさ ・・・・竹下夢二(宵待ち草の歌)
竹下夢二が詠んだ 「宵待ち草」 の詩に曲が付けられ広く歌われた為
すっかり宵待ち草(ヨイマチグサ)の名が定着してしまったが 正式名はマツヨイグサ(待宵草)で
夕方から花を開いて朝になるとしぼんでしまうのでこの名がある。






b0180709_2156765.jpg

タチイヌノフゴリ  ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
花はオオイヌノフグリと似ていますが 小さく目立たない。
晴天時、お昼前後の数時間しか開いていないから なかなか出会えない。








b0180709_21493769.jpg

ニワゼキショウ(庭石菖)  アヤメ科 ニワゼキショウ属
前記事の「野に咲く花」でアップした花の色ちがいです。





b0180709_22493691.jpg

愛坊(相棒)   ▼^エ^▼
[PR]
by misa12155604 | 2013-05-19 22:51 | 野草 | Trackback | Comments(24)